読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナンバー違憲訴訟原告のブログ

とある原告の視点からマイナンバー制度を考えてみたいと思います。

マイナンバー違憲訴訟東京、神奈川の次回期日

このあたりで、首都圏で提訴されているマイナンバー違憲訴訟の次回期日をお知らせしようと思います。

まず過去の裁判ですが、昨年12月1日に提訴された東京訴訟は4月12日に東京地裁で第1回口頭弁論が開かれ、第2回は6月21日にありました。

東京に遅れること4ヶ月近く、3月24日に提訴された神奈川訴訟は第1回口頭弁論が6月23日に横浜地裁で開かれました。

次回期日ですが、東京訴訟の第3回は来月10月4日(火)の11時からで、神奈川訴訟の第2回は同じく10月の13日(木)11時から、それぞれの地裁で開廷します。

東京、神奈川の訴訟共に今のところ、大法廷と呼ばれる最大規模の法廷で開かれていますが、同じ月に期日が決まることが続いており、双方の裁判を傍聴する身にはハードなスケジュールではあります。

  

東京の第1回口頭弁論は100人が傍聴可能な座席が満席でしたが、結果的に抽選になることはなく、希望者全員が傍聴出来ました。第2回は傍聴希望者が半減しましたが、来月開廷する次回も大法廷が確保されています。

原告数201名を誇る神奈川訴訟の第1回口頭弁論は満員御礼で、傍聴希望者が長蛇の列をなして抽選が行われました。来月開廷する次回も抽選が行われる可能性が高く、傍聴を希望する場合は開廷前に並ぶ必要があると思います。

私は今月末から仕事で海外に出張しますので、 東京訴訟の第3回口頭弁論は傍聴出来ないのですが、幸いにも神奈川の第2回までには帰国しますので、何とか自分が参加する裁判を傍聴出来ると胸を撫で下ろしています。

覚悟を決めて原告となったからには、仕事のスケジュールをやり繰りしても神奈川訴訟だけは自分の目で見届けたいと考えており、今後もブログで報告出来ればと思っています。

東京、神奈川の訴訟共に論戦が本格化してきましたので、関心をお持ちの方はご都合の良い期日に傍聴なさってください。以下に次回期日を明記しますので御参照ください。

 

  東京訴訟  第3回  10月4日(火) 11時~ 東京地裁103号法廷

  神奈川訴訟 第2回  10月13日(木)11時~ 横浜地裁101号法廷

         ※ 神奈川は抽選のため、開廷30分前から並びましょう。

 

 

下記2つのバナーをクリックしていただけると励みになります。

     ↓    ↓


にほんブログ村

 

マイナンバーの厳重な管理に!