読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナンバー違憲訴訟原告のブログ

とある原告の視点からマイナンバー制度を考えてみたいと思います。

神奈川訴訟、原告募集中

私が参加するマイナンバー違憲訴訟@神奈川は原告数201名でスタートしましたが、第2次提訴を予定しており、新たに原告を募集しています。

事務局の話によると、第1次の募集を締め切った後でも問い合わせが絶えないらしく、さらに原告数が増えるものと予想されます。

「みんなで渡れば怖くない」ではないですが、あなたも原告に参加しませんか?

神奈川訴訟は仲間が多いので心強いですし、先月下旬に行われた第1回口頭弁論では傍聴席も原告席も満員御礼で大変な熱気でした。

以下に事務局サイトのURLを記載しますので、関心をお持ちの方は詳細を確認後、8月末までにお申し込みください。

  

マイナンバー違憲訴訟の原告になるのは簡単で、手数料と申し立て費用合わせて1万円のみで参加できます。志ある法律家が無報酬で訴訟を請け負って下さったので、手数料以外の費用が発生することはありません。

裁判の傍聴はご都合の良い時だけで結構ですし、途中で原告をやめるのも自由です。

首都圏在住の私は東京訴訟に参加することも出来たのですが、東京は原告を公募はしておらず、気付いた時には提訴日を迎えていました。

現在は一般公募もしているようなので、東京訴訟への参加を検討されている方は問合せてみては如何でしょうか。東京訴訟は現在、40名ほどの原告数だと聞いています。

神奈川訴訟は十分な原告がおりますので、首都圏在住の方は東京を応援されても良いかと思います。

 

先の記事で説明した通り、私は法律事務所に勤務した経験がありますが、国相手の訴訟に参加するのがこんなに手軽だとは思いませんでした。

法律事務所の職員として事務手続きをする立場では煩雑だったという認識があるのですが、原告になること自体は思いのほか簡単で気楽です。

代理人として弁護団が訴訟に関わる一切を肩代わりしてくれるからです。

原告の特典ですが、傍聴券を得るために裁判前に並ばなくても、弁護団と共に原告席に座れることでしょうか。

マイナンバー違憲訴訟の裁判、原告席で傍聴したいと思いませんか?

 

神奈川訴訟・事務局サイト(原告への申込み方法が記載されています)

  http://nomynumber-kanagawa.blogspot.jp/2016/07/blog-post_5.html

 

東京訴訟・問合せ先   東京合同法律事務所 03-3586-3651

 

 

下記2つのバナーをクリックしていただけると励みになります。

     ↓    ↓


にほんブログ村

 

マイナンバーの厳重な管理に!